2018-07-19

SIMPLE より SOMETHING

なんのことやら、というようなタイトルですよね(笑)

僕が建築をつくることにおいて大切にしていることのひとつです。

シンプルで綺麗な建築は素敵です。目指したいですし、そういうものを生み出したいです。
でも、シンプルなだけで何も感じないものってありますよね。

そこには SOMETHING 「何か」 が無いのですよね。

多少へたくそであっても、何か他と違うものがあるものって心にひっかかります。
アート作品でも、ボーカリストでも、ものづくりにおいてはそうなんじゃないかなと思います。
(もちろん、超絶技巧で唯一無二は最高ですが。)

自分の好きなテイストとして、「有機的かつミニマル」なものというものがあります。
自然を感じ、シンプルで美しく建築の考え方を前進させるようなものです。
心安らかになり快適で、環境に与える負荷も小さいものが良いです。
そこに到るにも、たくさんの回答があります。

経験を重ねると、ディフェンスの力が高まりますので歳を重ねれば重ねるほどさらなるトライは難しいのですが、個人的にはまだまだ半分も頭の中を出し切っていないなあという思いがあります。

綺麗にまとめることも大切ですが、そうではなく自分を解き放ってみたいなあと思う今日この頃。
そうしていくと、SIMPLEであってもSOMETHING が見つかるのかな。

お金がかかるかも。。

いや、つべこべ言わずに解き放とう!(笑)

暑さのせいですかね。
乱文、つぶやき失礼しました。。