dima
  • 大野の家 House in Ohno

    JP
    岐阜県揖斐郡大野町で計画した住宅。富有柿の産地として有名なこの地域。その柿畑の一部を計画地にされたいとオファーをいただいた。建物は天井高が高く開放的な空間を希望されたため、7本の太い柱のようなBOXの上に大屋根を乗せたような構造とし、プライバシーを必要とする空間は柱の中、すき間の空間はLDK空間として大きくガラス面を確保した構成とした。開放感を得ながらも外部からは柿の木によってプライバシーは保たれ、内部は落ち着いた空間を確保している。柿の季節による変化に応じて様々な風景を生じながら、あたかも柿に守られているような豊かな住空間になったのではないかと考ている。
    EN
    Photo / Toshiyuki Yano
    Structure / Ohno Japan