dima
  • Funky Buddy

    JP
    岐阜県大垣市の子供服店のインテリアの改装計画。クライアントは子供らしさと同時に相反するような無機質なインテリアを要望さた。コンクリートの床やバーカウンターがあったり、白とグレーで統一したカラーリングであったり、空間を形成する素材は無機質であってもカタチは子供らしさを認識できるような「星型」の什器によるディスプレイを提案し質感とカタチの対比をつくりだした。通常点在している什器は集まると星形になり、季節やイベントに応じて様々なシーンをつくり出す事ができる。この多様性が店の様々な表情や動線を決定づける結果となり、豊かな買い物空間を生み出すことが可能となった計画となった。
    EN
    photo / Toshiyuki Yano
    Contractor / Free