dima
  • Office Building TAKIKO

    JP
    愛知県名古屋市瑞穂区滝子で計画したオフィスビル改装計画。元々店舗兼住宅だった古いビルを、シェアオフィス及びコワーキングスペースにコンバージョンした。建坪8坪というコンパクトな平面を持つ4階建ての建物であったが、ここでは建物のサッシを外して外壁を内側につくることで減築し、外部空間としてのテラスを建物の内部に取り入れることを試みた。新しくできた外部空間には植栽を施し、それぞれが軒と緑豊かな自然を持つオフィス空間とした。ここで行った設計行為はそれだけであるが、建物の外部と内部の間にほんの少し緩衝空間が生まれることで、街との距離感が生まれ、作業空間が快適なものとなり、良質な仕事空間を生むものとしている。それぞれのテラスの植栽は自動散水システムを設けており、たとえ空室があったとしても植物を維持することができるようになっている。またそれぞれの部屋のインテリアも利用者がそのまま利用することも味付けすることも可能になっており、あえて解体時の状態に着色する程度で止めている。利用者の方にとっても働く環境を豊かにするものとなりながら、結果として、街に活気を生むものとなっていくことを期待している。
    Photo / Toshiyuki Yano
    Contractor / Kikuhara