dima
  • 江松の家 House in Ematsu

    JP
    愛知県名古屋市中川区で計画した木造の戸建て住宅の計画。クライアントは夫婦と娘3人の5人家族。大きな要望のひとつに、「将来の家族の変化に応じて間仕切りを変えられるようにしたい。」というものがあった。そこで、柱のない2層のワンルーム空間を用意して、どこでも床を貼ったり剥がすことができたり、間仕切りを設けたり撤去したりできるように、グリッド状の梁だけで構成した空間を設計して、将来の間取りの変更を行いやすくした。(天井まで達している壁もパーテーションのようなつくりで柱は入っていない。) スタート時の現時点では、お子さんも幼くむしろ間仕切りは必要ないという状態であったため、カーテンのみで間仕切る空間としている。(梁にカーテンレールを埋め込んでいるが、いづれ他の場所にカーテンレールを埋め込むことも許容できる梁の断面で設計している。) 結果として現時点では、柔らかな光が家中に満ち、どこにいても家族の気配を感じられるようなワンルーム空間となったが、これはあくまでも第一形態で、これから家族の成長と共に、どのようにこの家が成長していくか楽しみである。
    Photo / Toshiyuki Yano
    Structure / Ohno Japan
    Contractor / Kikuhara