2018-02-11

解体直後

先日着工した一社のベーカリー。
クライアントさんから解体中の写真が届きました。
なかなか良い躯体があらわれ、少し興奮。
今回は完全なスケルトンにしないところがポイント。
さあ、ここから整えていきます!
IMG_2309
IMG_2310

2018-02-09

一社のベーカリー着工

一社で計画しているパン屋さんの設計がまとまり、いよいよ着工となりました。
オーナーさん、工務店さん、各設備業者さん、僕たちとで、試行錯誤を繰り返してきたので嬉しい限りです。
ほんとみなさんのおかげですね、、!

そんななか今日は既存解体の事前打ち合わせも行いました。
今回はトルコ人の解体屋さんが仕事をしてくれます。
既存を撤去する部分と残して利用する部分が細かく分かれていますが、快く対応してくださり感謝です。
春のオープンに向け、楽しい現場がまたひとつ始まりました!
L1070732
L1070734

2018-01-30

スタッフ

新規スタッフさん、まだ募集中です!
新人さんを2人くらい同時に採用できたらと思っています。
未経験の方でも大丈夫ですので、詳細はお問い合わせください!
休みも多く楽しい職場ですので是非 ♪

2018-01-21

極限の仕様

現在進行中の計画で、予算の配分が設備工事が9割、意匠と構造が1割という改装計画があります。
意匠というのはデザイン的な仕事で、大工工事や家具や建具、塗装などもろもろを差します。

通常の計画だと、意匠や構造などが7割程度、設備などは3割程度でしょうか。

ただ、今回は総予算的にしょうがない状況で、最低限必要なものは用意して、余るのが1割。
なかなか普通に思い通りのことはできません。

こういうときって脳がフル回転しますね。

「最低限必要なものって、ほんとにいるのか?」
って疑い始めます。(笑)
外壁っているのかな~とか。(笑)

「こういうもので代用できるんじゃないか?」って考えます。
ガラスの代わりにサランラップとかどう?とか言い始めます。(笑)

本当に冗談のような話なのですが、ありえないような事柄まであらゆる可能性をさぐります。
一歩間違えれば大やけどしそうな極限状態。でもきっと活路は見つかるはず。
幸い僕はあきらめが悪いので、全て考え尽くすまではあきらめません。(笑)

厳しい状態でも一貫性をもたせて、コストパフォーマンスを高めたいですね!
ただの居抜きでは、僕にお願いしてくれた意味が無いですし。
さて、もう少し考えます。

2018-01-17

霊狐塚

初詣は愛知県の豊川稲荷に参拝しました。

豊川稲荷は本殿の奥に進むと「霊狐塚(れいこづか)」という場所があります。

ここは商売繁盛のお祈りをして、願いが叶った方々が小さな狐の像を奉納される場所。
たくさん集まってとても不思議な風景をつくっています。
自分もいつか何か奉納できれば嬉しいなあと思いながら、お参りをしました。
IMG_1875

またそのなかに、デコボコした岩山があるのですが、
ここの隙間に埋まった硬貨を見つけて取り出すことができて、持ち帰ってお守り代わりにすると金運に恵まれるそうです。
それがなかなか難しいのですが、なんとかひとつ発見し取り出すことに成功!!!
ご利益があった場合は、その硬貨の何倍ものお金を隙間に埋めて奉納するそうです。
IMG_1883
IMG_1886
ぜひ、お返しに来たい、、!
良いスタートがきれた新年でした!

肝心の設計の方も年始からさまざまな計画が進行しています。
色々と楽しみです!がんばります!!

2018-01-11

ムジャラ

冬も本番になり、僕の周りにも風邪を引いている方々が多い気がします。みなさん、体調は大丈夫ですか!?

気合を入れて新年をスタートしましたが、入れすぎて空回りしてもいけません。
リラックスした気持ちを忘れることなく、平常心、大事ですね!

そんな僕も、ずーっと喉をやられています。
昨年京都で食べたカレーを思い出し、元気を出してみました。
このカレーのスパイス、本当に強烈だったので風邪も治りそうなのです。笑
味も本格的な南インドカレーで美味しいですし、おすすめですよ!
新年も引き続き、ゆるめの投稿もしていきます~。
L1070258
ムジャラ

2018-01-04

2018年 あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

Airhouseは今年もご依頼いただいている計画に対して一切の妥協をすることなく全力で向き合っていきたいと思います。

今年のテーマとなる一文字は「改」という字としました。改革の改です。

・つくるものに対して、いままでの良いところは引き継ぎつつも新しいことにトライしていき、ネクストレベルにいけるような改。
・オファーをお受けでき良いパフォーマンスを発揮できるような事務所の組織としての体制をさらに整えるという意味での改。

当たり前のような目標なのですが、過去にとらわれず改めるところは改め、一新するようなつもりでのぞみたいと思います。

今年も気合を入れていきます!どうぞよろしくお願い致します。

2018@

2017-12-27

年末年始休暇のお知らせ

ついに東海地方でも雪がふりましたね。
いよいよ寒さが厳しくなりましたがみなさま大丈夫ですか。

Airhouseは 年内31日まで業務させていただき、
1/1(月) ~ 1/4(木) まで冬期休暇とさせていただく予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

2017-12-25

設計アシスタント 引き続き募集しています。

スタッフ募集引き続きさせていただいております。

勤務時間や待遇などの働き方に関しては、ご相談に乗りますのでお問い合わせください。

正社員としてがんばってくれてもよいですし、アルバイトのようなスタイルで他のアルバイトと掛け持ちでもOKです。
時間や出勤日もご都合に合わせて決めましょう。

実務経験者の方を優先して募集しておりますが、
未経験者の方もご興味のある方はお問い合わせください。
やはり、Airhouseに興味のある方は最優先です。

年明けの1月までには募集を締め切ることを考えていますので、ぜひこの機会にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら → 

ひとつに絞ること

物を買うとき、色々と試して、よく吟味してから買われることってよくありますよね。
洋服だったり、家電だったり、様々な状況があると思いますが、
試着してみたり試運転させてもらったりして自分に合うものを見つけたりします。

ですが、例えば、
ミュージシャンが、プロデューサーに楽曲を依頼するときや他のアーティストにコラボレーションを依頼するとき、
陶芸作家の方に特注でお皿を焼いてもらうとき、
洋服であればオートクチュールで製作してもらうとき、
などなど、

この前者と後者では内容が異なりますよね。

前者の場合は、工業製品であったり、お店で売っているようなものが多いと思います。

後者の場合は、いわゆる「ものづくり」と呼ばれるもので、ゼロから生み出していくものですね。

クリエイターと呼ばれる方は後者で、この方々へ仕事を依頼する際に、他にも複数の方の存在がチラつくと受けてもらえるものも受けてもらえない状況になりそうですよね。
ましてや、色々と声をかけ出てきた複数の作品を、依頼するクリエイターに見せて良いとこ取りをするようなスタンスは著作権的にどうかと思いますよね。

ということで、こういうとき「ひとつに絞ること」って、時としてけっこう大事な気がするのです。
ものづくりというゼロからものを生み出す場合、つくり手はやはりそれなりの覚悟が必要です。

なので、依頼する側も覚悟を決めて、絞って依頼することも時に大事なことかと思います。
そういうスタンスが良い結果を生むこともあると思うのです。
選んだ人を信じることですね。

もちろん、色々な立場やパワーバランス、プロジェクトの内容もあっての話しですが、結構シンプルなことなのかなと思います。

最近ちょっと気になったので、メモ的に記しておきたいと思います。