2021-11-25

関ヶ原の家 WORKSにUPしました。

岐阜県の関ヶ原で計画してきました「関ヶ原の家」をWORKSにUPしました。

この家で考えたことは、
・最小限の内部空間に対して2倍の面積の屋根付き外部空間を贅沢に設計したこと。
・起伏で内部と外部を緩やかにつなぐことで、室内に自然を取り込みつつ居住空間の落ち着きを得ることを意識したこと。
・屋根の上部も屋上緑化することで断熱効果を得つつ外を存分に感じる空間としたこと。
などになります。

仕上げもRCを採用することでむしろコストダウンをはかりました。

そして、
生活スタイルが変わり、家で過ごす時間が増えたこの時代。
LDKに接する使える外部空間を考えることは大事な気がしています。
自然を感じながら過ごせる空間はやはり豊かであると感じます。
今回は郊外での計画でしたが、都市部でも郊外でも考え続けていきたいと思います。

是非、ご覧になってください!

house in sekigahara059