2018-11-06

目指す姿と経済性

目指す理想と経済性のギャップ。

そこがネックで何度も図面を描きなおすことがあります。

時間をかければ私たちも収入は減ります。

(例えば、1年分の収入を2年かけていただくイメージ。半分です。)

予算内にただ納めて、サクサク進めるのは実は簡単なこと。

でも、それはしない。

良いものを残したいですし。

限りのある中で、最大限考えて理想に近づけたいです。

それは僕もクライアントさんもどちらの意思も反映したもので

結果として、クライアントさんのためになるものが良いです。

とはいえ、あまりにもこだわりすぎると我々の身が持たないのも事実(笑)

みんながハッピーになれるよう、まだまだ色々考えないといけません。