2018-11-06

気分を設計する。

今はこんな気分なんだよね~。

というとき、ありますよね。

これって意外と大事なことで、住宅をお考えになる際も、

こんな設備あったらいいなあ~とか、

白よりも黒だな~とか、

お金があっても新築よりリノベーションの気分だなあ~とか、

広い空間よりコンパクトな空間の気分だな~とか、

大きいものから小さいものまで様々だと思います。

.

僕たちが設計させていただく際に、

クライアントさんの気分を汲み取って設計することはとても大事だと思っています。

正論よりも気分が正解となる時もあったりします。

そしてさらには、世の中の気分のようなものを汲み取って設計の提案ができたら良いです。

きっとそれは時代が求めているものになっているでしょう。

気分をあなどることなかれと、いつも思っています。