2020-03-19

曲線とブリッジ

現在進行中の東京の小平の家は、曲線がつくる空間とブリッジが大きな特徴になっています。

曲線の間仕切壁により必要空間を確保することができ、2階の部屋と部屋を繋ぐブリッジでも何かができる広さを持たせています。

これらからできる様々な場所が、きっと楽しい空間になるはず!

(内部空間は乞うご期待。)

shitarahouse_インテリア

shitarashouse_南