2018-05-10

学生さんと作品見学

先日、大口の家でインテリアを学ぶ学生さん数名が見学に来るということで、お声がけしていただき久々に行ってきました。家の周りに植えた木々が新しい葉を芽吹いていて、グリーンと白と青空のコントラストがなんとも清清しかったです。
木々も竣工後に少しずつ植え続けていて、少しずつ木の奥行き感がでてきました。
本当にいずれは森のようになって欲しいなあと思います。

学生さんも色々と吸収してくれたようで何よりでした!
見学会の終盤に学生さんの口から自然と、「この建物はなんだか空気がおいしい。」とでてきてくれて、嬉しかったですね。
建物からの良い空気感を感じてくれたのは、作った甲斐を感じられる瞬間です。無意識に感じる心地よさであったり、癒されるような感覚は、日々意図的にデザインしている部分でもあります。
こういうのって写真じゃ伝わらないんですよね。学生さんたちも、積極的に見学に来てくれた意欲はきっと今後も何かの糧になるでしょう。
なんだかとても良いひとときでした!
L1080374
L1080379
L1080386