2015-10-29

基礎について

いま世間を賑わせているマンションの問題ありますね。

データを改ざんして適当な杭を打っているようですが、
僕たちからすると、とてもじゃないけど怖くてできないような行為です。
だって、いつの日か絶対に何かしらのダメージが出てくるはずですし、
大地震が起きたら倒壊してしまうかもしれません。

僕たちが日々設計しているのは、最悪の自然災害が起こったときに、
住まい手の方々が生命を守れる状況を作ることです。

我々も杭を設計することもありますが、
ちゃんと建物の下部になる部分の地盤を調査して、それ相応の杭を設計して、
施工がしっかり行われたかチェックをします。
現場監督、設計者(監理者)、構造事務所、がしっかりチェックします。

今回のケースも人任せにしていなければ、起こらなかった事件かもしれません。
信頼して任せることは大事なことですが、思い込みほど怖いものはありませんね。

ですが、このようなケースはほんとに稀なことだと思います。
だって自分が関わる人たちは、神経質なほどたくさんの書面を交わしチェックを繰り返しますし。

ですのでご安心を!
何事も基礎は大事です。