2018-05-05

住宅にかかる平均予算 

最近色々調べていたところ、
家にかかる建設費の平均は3,300万円程度だそうです。

大手ハウスメーカーさんなどは、平均で3,700~4,000万円近かったりするようですね。

これをお聞きになって高いなあと感じられるか、そんなものだよね、と感じられるかは人それぞれだと思います。

実際は、求められる仕様や設備、広さや敷地条件によって大きく変わりますが、
当たり前に皆さんが持ってみえる感覚のようなものには、とても個人差があるなあと感じます。

いまAirhouseで手がけている住宅の平均は3000万円~3500万円前後です。
もちろん、2000万円台の住宅もたくさんありますし、その反面5000万円~1億円を超えるような住宅もあります。

こんなご時勢ですが、いちど建ててからはかなりの長い間使われる家。
少し金額を多めに投入していただけると、今の時代は技術も発達していますので本当に良い家になります。
お金をかければ当然と思われるかもしれませんが、ある意味昔よりもコストパフォーマンスが高いとも考えられます。
デザインの手数を多くすればコストはかかります。シンプルに見える家ほど、手がかかっているとお考えください。

もちろんただお金をかければ良いというわけではないです。
限られた予算の中で求めるクオリティーを出していくのも技の見せ所ですし、
設計事務所だからできることだと思います。

予算感覚とご要望感覚のバランス、みなさんはどんな感じでしょうか。