2018-02-20

オリンピック選手の活躍と建築の仕事の共通点

まだまだ寒さが厳しいですが、体調崩されていないですか。
連日オリンピックが放映されていて、爽やかなシーンが見れてとても嬉しいです。

メダルを期待された選手が、期待どおりにメダルを獲得するのは本当にすごいですよね!
簡単そうに見えてかなり難しいことなので、羽生選手や小平選手をはじめ、本当に皆さんを尊敬します。

それにしても超一流の方々のプレーというのは、見てると自分も出来そうに思うほど自然で美しいのですが、実際はそこに至るまでのものすごい努力や工夫が隠されているのですよね。

僕たちの仕事も同じだなあと思います。名のある建築家の活躍であったり美しい仕事というのは、なんだか簡単そうに見えたり、楽に取り入れられそうな感じがします。ですがうかつに真似しようとして細部まで深く読み込んでいくと、ここまで考えていらっしゃったんだと洗礼を受けることがあります、、。コピーしようものならとんでもない大ヤケドを負いますし、考えの深さに気付かされ、結果と相まって感銘を受けるのですね。。

やはり美しいものや結果の出ているものには、途方も無い検討の数々があり、多大な努力があると思います。そういった部分が自然とオリジナリティを生むし、何よりも感動を生むのですよね。

ですので、自分もそんな端くれとして、オリンピックのアスリートの方々のように妥協のない鍛錬をし、自分流の建築をつくっていきたいものです!